意外にあるのが原付スクーターを放置したまま置いておくことです

まったく乗っていないとしても、自転車とは違うので ナンバーがついていれば廃車になっていません。
そのため、当然毎年必ず税金が必要となってきます。

・通勤や通学で使っていたけど、使わなくなった。
・年を取って使う機会がなくなった。
・たまには乗るだろうと思いながらも使っていない。

こんなことがあるのなら、処分を検討してみませんか?

放置をしておいてお金がかかるのはもったいないことです。

しかも、乗らなければエンジンもかからなくなるし、 ホコリをかぶるだけではなく、動かなくなります。

使わなくなった時点では、まだ買い取ってもらえたかもしれないけど、 今は処分費用がかかるから余計にもったいない!なんて思ってませんか?

基本的に解体屋やオークションでも部品が売れたり、 知識が無くても無料で買取や引取ってくれることがあります。



もしもったいないと思ったり、次に乗るかもしれないと思うなら、 とりあえずナンバーだけ外して廃車手続きだけしてしまえば良いのです。

エンジンだけたまにかけてあげればよいのですが、 原付スクーターをずっと放置しているなら、そのまま置きっぱなしになる 可能性は大!です。

時がくれば、処分をすれば良いのだし、 乗るのならナンバーはいつでも取ることができます。

しかし、エンジンをかけて動かないようであれば、 いつかは乗るときには修理からはじめなくてはいけません。

そのため、エンジンがかからない時点で処分をするタイミングだと 思う方が賢いかもしれませんね。


どんなにボロい原付でもとことん修理して復活させるのがこのサイトの主旨です。
しかしながら、それには時間とお金がかかることもまた事実です。

よほど、その原付に思い入れがないかぎりそのまま処分する方がほとんどです。
そのような場合でも、処分方法はよーく考えてくださいね。

あなたなら、原付を廃車にするとき、下取りに出しますか?
それとも、買い取りに出しますか?その答えはこちらをご覧くださいね。
バイクニュース・ジャパン/原付は下取り?買い取り?どっちがいい?



150GLは同年代の150(VBB1)に比べ、 ピストン廻りの変更等でVBB1の5.5馬力に比べ6.25馬力と出力がアップしており、 ホイールも10インチにアップされバッテリーも搭載される等豪華装備

月別アーカイブ